Pocket

ヤンキースのチェイス・ヘッドリーが、なにやら審判と言い争い退場となりました。

何が起こったのかというと、この時ヘッドリーはバントをしようとして指に投球が当たりました。
で、ファール判定されたのですが。
それで元チームメイトで捕手のマッキャンに「いまのは当たった」というような話をしたら、審判に何か言われて逆上したということですね・・・。

判定に不満があったわけではないのに、審判に小言を言われてムカついたというところでしょうか?
開幕は好調だったヘッドリーですが、調子が落ちてきてフラストレーションも溜まっているんでしょうね・・・。
まあ、イラつく気持ちはわからないでもないけど、やっぱり審判に文句を言う選手は不振であることが多いですね。
たびたび審判に食って掛かる一流選手はデビッド・オルティーズぐらいのものです。笑

スポンサード リンク

ブライアン・マッキャンのホームラン

試合では昨年までヤンキースでプレーした、ブライアン・マッキャンがスリーランを打っています!

さらにセンターのジョージ・スプリンガーが素晴らしいダイビングキャッチです!
一方のヤンキースはアロルディス・チャップマンに怪我の兆候が・・・。

その後、結局はDL入りしてしまいました。
まあ、予想は出来たことですが、ちょうどチームの調子が落ちてきた時期とかぶりましたね・・・。
チャップマンは大型契約で加入したわけですし、これからどうなるか気になるところです。

スポンサードリンク

チェイス・ヘッドリーのYOUTUBE動画まとめ

スポンサード リンク