70年代から80年代まで長く活躍したスラッガー、ダレル・エバンス。
85年に38歳で40本塁打を打ち、87年に40歳のシーズンとしてはMLB最多となる34本塁打を打っています。

こちらは40歳で打った30号ホームランですね!
そして先日、レッドソックスのデビッド・オルティーズが40歳で35本目のホームランを打ちました。

これがエバンスの記録を更新する一発となりました!
まさに記録的な引退シーズンとなっていますね。

スポンサード リンク

ザンダー・ボガーツの好プレー

レッドソックスのザンダー・ボガーツがナイスプレーを見せました!
打率は3割を切ってしまいましたが、20本塁打を打つなどショートとしてはトップクラスの打力ですね。

ムーキー・ベッツの好プレー&ホームラン

ライトのムーキー・ベッツもナイスキャッチを見せました。

さらにホームランを打つ活躍です!

キム・ヒョンスの好捕

オリオールズの方は、キム・ヒョンスがベッツの打球をフェンスに激突しながらもナイスキャッチです!

スポンサード リンク

マニー・マチャドがリック・ポーセロの死球に怒る

リック・ポーセロがマニー・マチャドに死球を与えてしまい、なにやら言い合っています。
これは故意死球とかじゃないんですが、顔近くの危ない球だし、プレーオフを争っているピリピリムードの試合なのでこういうことになっています。

まあ、マチャドは過去にドナルドソン(現ブルージェイズの)に対して、いちゃもんをつけて騒ぎを起こしたこともありましたからねー。
こういうことが1度でもあると、優等生タイプには見られないですね・・・。
今回の死球に関しては言い合いになるのも仕方はないですけど、大きな騒ぎにならなくてよかったですね。

スポンサードリンク

ダレル・エバンスの動画まとめ