ダラス・ブレイデンと言えば10年に完全試合を達成したことで有名な投手。
MLB実働5年で通算26勝という、かなり地味な投手というのが逆に完全試合達成を目立たせています。
そして、同年もう1つ大きな話題を提供しているのですが・・・。
それが大打者アレックス・ロドリゲスにブチギレたというものです!

かなり激しく怒っていますが・・・。
これは別にこのA・ロッドの走塁に対して怒っているわけではありません。
動画はなかったのですが、このプレーの前にA・ロッドはファールの打球でサード付近まで走り。
三塁から一塁に戻る際にマウンドを踏んでいったそうです。

ダラス・ブレイデン アレックス・ロドリゲス
画像: bleedingyankeeblueより

で、マウンドを踏んだことにマナー違反だとブチギレたということで・・・。
まあ、ムカつくのはわかるけど当時4年目でフルシーズンプレーした実績もない投手ですからね。
それでA・ロッドにブチギレるんだからたいしたものですけど。
投手からしたらムカつくものでしょうが、それまで話題になるようなマナーではなかったので当時は議論されたケースでした。

スポンサードリンク

ダラス・ブレイデンの動画まとめ

スポンサード リンク