Pocket

今シーズンは韓国でプレーする内野手のダニー・ワース
14年には投手登板を果たし1回を無失点の好投。
ナックルを投げて2三振を奪い沸かせました!

ワースにとっては、これがキャリアのハイライトと言っても良い出来事ですね。
さらに2日後にも登板。
簡単に2アウトを奪うも、その後ヒットを3本打たれてしまいました。

普段のキャッチボールからナックルを投げて遊んだりする選手も多いそうです。
ティム・ウェイクフィールドなんかは、その遊びがコーチの目に留まって投手転向。
200勝投手になったわけですからねー。
なにがきっかけでキャリアが好転するかわかりません。

スポンサードリンク

ダニー・ワースのYOUTUBE動画まとめ

スポンサード リンク