今回は現地時間6月3日に起こった外野手のプレー動画まとめです。

タイラー・ネイキンのMLB初ホームラン

インディアンスのルーキー、タイラー・ネイキンが初ホームランを打ちました!
32試合の出場で打率も3割を超えていますが、現在3本塁打も記録しています。
ちょっと出来すぎの感もありますが、この調子で活躍してほしいですね!

スポンサード リンク

ロニー・チゼンホールの強肩

内野の元有望株が外野へのコンバートがきっかけで開花するパターンも多いですが。
インディアンスのチゼンホールも徐々に調子を上げてきましたね!
外野へのコンバートが良いきっかけになるといいですね。

ドミンゴ・サンタナの強肩

こちら、ブルワーズのドミンゴ・サンタナもナイススローでした!
フルシーズン1年目ですが、どこまでやれるか楽しみですね。

ライアン・ブラウンの好捕

同じくブルワーズのライアン・ブラウン。
良いシーズンを送っているので、低迷するチーム事情もあってトレード候補でもありますね。
動向から目が離せない選手の1人です。

スティーブン・ピスコッティのダイビングキャッチ

こちらも好調、カージナルスのスティーブン・ピスコッティのダイビングキャッチです。

スポンサード リンク

ジャレット・パーカーの好捕

同じ試合でこちらはジャイアンツのジャレット・パーカー。
フェンス際の打球をナイスキャッチです。

エンダー・インシアーテのダイビングキャッチ

今シーズンのブレーブス唯一の光みたいな存在かと思いきや打撃低調・・・。
チーム事情が悪いことも影響しているのかな?
2年連続で結果を出した若手選手なので、ここから復調してくると期待したいですが。

バイロン・バクストンの三塁打

マイナーから再昇格してきて、現在は打率2割5分まで上げてきました!
こうして見ても身体能力の高さは感じさせますね。
この調子でブレイクを果たしてほしいところです。

スポンサードリンク

タイラー・ネイキンの動画まとめ