ウェリントン・カスティーヨの折れたバットが、三塁走者のタイラー・コルビンの胸に刺さるという恐ろしいアクシデントが起きました。
映像を見ると折れたバットが当たっただけで、無事に見えますけど・・・。

実際には傷は肺にまで達するという、恐ろしい事故だったようです。
同年のコルビンはルーキーにして20本塁打を打つ活躍を見せていましたが、この事故でシーズン終了。
その後も伸び悩み、昨年は独立リーグでプレーしていたようです。
しかし、恐ろしい事故もあったものですねー。
首とかだったら大事故だった可能性もあるってことか・・・。

スポンサードリンク

タイラー・コルビンの動画まとめ

スポンサード リンク