現在はヤンキースでプレーするスターリン・カストロ
かつてはカブスのトッププロスペクトとして、将来を担う選手へと成長が期待された選手です。
5月に19歳で早期デビューを果たすと、初打席でホームランを打ちました!

さすがに線が細い感じはしますけど。
同シーズンは打率3割、翌年は200安打を打つなど順調な成長を見せましたが・・・。
ヤンキースにトレードされたことからもわかるようにその後は伸び悩み。
レギュラークラスの選手ではあるものの、当初の期待されたチームの核になるような選手ではありません。

スターリン・カストロ
画像: chicagotribuneより

早期デビューは大成しないといいますからね・・・。
ちょうどレンジャーズのアンドラスが同じようなキャリアを歩んでいましたが、アンドラスは昨年良いシーズンを送りました。
カストロも今年27歳の選手ですし、キャリアハイの成績を残すぐらいのことをやってもらいたいところですな。

スポンサードリンク

スターリン・カストロのYOUTUBE動画まとめ

スポンサード リンク