現在FAのスコット・フェルドマン
レンジャーズ時代に17勝の実績がありますが、16年は主にリリーフで登板しました。
そしてブルージェイズに移籍後、初登板でサヨナラ打を打たれてしまいました。

それだけならまあ、そういうこともあるよねって話なのですが。
相手は前日まで所属していたというか、つい試合前まで所属していたアストロズ。
そんな日本では考えられないような出来事でした!

スコット・フェルドマン
画像: crawfishboxesより

数時間前までチームメイトだった相手に投げて、しかもサヨナラ打ですからね。
まあ、やりにくいのはお互いさまでしょうが、打ったカルロス・コレアはさすがでした!
これが尾を引いたというわけではないでしょうが、移籍後は防御率8点台の大不振。
アストロズでは2点台の活躍を見せていたので、今シーズンは復活といきたいところですね。

スポンサードリンク

スコット・フェルドマンの動画まとめ

スポンサード リンク