主にカージナルスで活躍したスキップ・シューマッカー
投手としても4試合に登板。
初登板は11年で、ツーランホームランを打たれましたが2奪三振を記録しています。

13年にはドジャースで、14年にはレッズで登板し共に無失点に抑えています。
シューマッカーは巧打のセカンドとして活躍した一方で、本職が外野手だったこともあり守備の評価は低かったです。
巧打のセカンドというと守備も上手そうな印象を受けますが、そういうわけではなかったわけですね・・・。

スポンサードリンク

スキップ・シューマッカーのYOUTUBE動画まとめ

スポンサード リンク