Pocket

主にカージナルスで活躍した巧打者スキップ・シューマッカー
ドジャース時代に登板してジョン・メイベリー・ジュニアの顔近くに投球。
頭を抱える場面もありました。

まあ、これが普通の反応ですよねー。
投手も精神的な動揺を見せないためにこういうリアクションをしないだけで、顔近くにボールを投げたら動揺しちゃいますからね。

シューマッカーはこの登板で、ワンバウンド投球を審判の股間に当てるハプニングも。
この時は笑いを堪えているようにも見えますな。笑
なんだかんだで無失点に抑えていますが、こういうハプニングも野手登板ならではですね。

スポンサードリンク

スキップ・シューマッカーのYOUTUBE動画まとめ

スポンサード リンク