通算377セーブをあげている大クローザー、ジョー・ネイサン
今シーズンはカブスとジャイアンツで計10試合に登板。
42歳の大ベテラン投手です。

スポンサード リンク

ジョー・ネイサンの300セーブがスッキリしない展開に

ネイサンのハイライトとして通算300セーブという節目の大記録を樹立した試合がありますが。
見逃し三振で試合を締めくくるも、ネイサン本人も驚きのストライク判定となりました。

この動画の角度だと、そこまで外れているようにも見えないのですが、実際には完全なボール球のようですね。
審判がジャッジする前にボールと決めつけるとストライクを取られるともいいますが。
これもそんな感じだったのかな?

ジョー・ネイサン
画像: sportsmockeryより

なんともスッキリしない大記録達成の瞬間となりましたが。
まあでも、抗議しなければスッキリしたのかもしれません。
選手はストライクゾーンの判定に抗議ができないルールになっていますしね。
仕方ない面もあるとは思いますが、やっぱり抗議する姿は気持ちよいものではないですね。

スポンサードリンク

ジョー・ネイサンの動画まとめ

スポンサード リンク