Pocket

ブルージェイズのジョン・ギボンズ監督がベンチから球審に文句を言って退場。
その後の判定でマーカス・ストローマンラッセル・マーティンのバッテリーも退場になってしまいました!

こういうことがあると判定が厳しくなるのですが、それにしても四球になった球はおかしな判定でもないです。
NPBだとストライクゾーンに対するヤジも黙認状態だけど、MLBはさすがに厳しいですね。
ちなみにルール上は注意してそれでも言うなら退場なので、この退場劇もルール上は正しいことです。

この日は盗塁阻止を見せていたマーティン。
ストローマンは悪いこと言ってそうだけど、マーティンも何か言ったのかな?

Let's make it 4 in a row! Here is this afternoon's lineup pres. by @majesticathletic.

Toronto Blue Jaysさん(@bluejays)がシェアした投稿 –

ちなみに監督の抗議とかビデオ判定とか、投げている投手からしたら間延びするので嫌う人も多いようです。
それこそ抗議やヤジになると不利な判定をされるリスクもあるので、いい迷惑というヤツで。
まあ、MLBだと抗議に出てもさっさと退場になって下がるのですが、NPBはいつまでも抗議というのも珍しくはないですからね。
それでチームのムードや流れも悪くなることもあるようで・・・。
あの光景というのは外国人選手から不思議なものだそうです。

スポンサード リンク

ジョン・ギボンズのYOUTUBE動画まとめ

スポンサードリンク