Pocket

先日のマリナーズ対アストロズ戦の試合に珍事件が。
ユニフォームを間違えたマリナーズのジョエル・ペラルタ。
彼にユニフォームを届けるためにボールボーイがブルペンまで走りました。

実況席も楽しそうですし、打席のカルロス・コレアにも笑みがこぼれましたが・・・。

A.J.ヒンチ監督が退場

まさにこの直後、実況席の笑いも聞こえるなかで事件が起こりました。

ストライク判定にコレアが不満を表しA.J.ヒンチ監督が抗議。
ストライク・ボールの抗議は、もちろん退場になります。

r960-a464ef2dc9496f6cec344edac8e0d66e
画像: News OKより

確かに低く見えますが、あのようなボールというのは審判には見えていません。
低めのボールというのは捕手に隠れてしまうので、実は審判には見えていないそうです。
だからこのように沈むボールだと審判にはストライクに見えてしまうというわけですね。

スポンサード リンク

ミゲル・カブレラの投げるふり

こちらは大打者の余裕ですね。

ロビンソン・カノはバットをプレゼント

ロビンソン・カノが少年にバットをプレゼントしています。
これは素敵な光景ですね!

スポンサードリンク

ジョエル・ペラルタの動画まとめ