レンジャーズの有望株ジュリクソン・プロファーが13年以来のMLB復帰。
12年に19歳でメジャーデビューしホームランも打ったプロファー。

これが初ホームランの動画ですが、まだまだ体の線が細いしそんなに有望株って感じもしませんでしたが・・・。

こちらは復帰後初ヒット。
体もガッチリしてきた印象ですね。

守備でも好プレーを見せました。

スポンサード リンク

早熟の選手は大成しない

MLBでは早熟の選手は大成しないと言われています。
19歳と言うのは日本だと高卒デビューなので、珍しいことではないですよね。
それに日本では高卒デビュー組が大成しないというジンクスもないですし。

MLB: Texas Rangers at Tampa Bay Rays
画像: cbssportsより

ですが、MLBの場合は体も精神も成熟しないうちからメジャーでプレーすると、大成しないと言われています。
当然例外もありますけど、その一方で確かに早期デビュー組は大成しない印象もあります。
伸び悩んだり、レギュラーに成長しても当初の期待に応えられない選手が多いイメージですね。

profar2
画像: Nolan Writinより

プロファーも時期尚早に昇格したわけですが、3年ぶりのメジャー復帰で成長したところを見せたいところですね!
まだ23歳の若い選手とはいえ、レンジャーズは層も厚くなっているので結果が欲しいですしね。

スポンサードリンク

ジュリクソン・プロファーの動画まとめ