現代のホームランアーチストと言えば、やはりマーリンズのジャンカルロ・スタントンです。
飛距離と打球音が映像を通しても明らかに違うのがわかりますからね!
現地の迫力は凄いんだろうなーと思わされますが。

ちなみにスタントンが打ったこのホームランがマーリンズ・パークの最長ホームランだそうです。
約148メートルを飛ばしたようで。

giancarlo-stanton-cropped_wj7kdzh31ipc1hxzx3awddb0t
画像: sportingnewsより

彼はマイナー時代から圧倒的なパワーを見せ、遠征先の各地で特大ホームランをかっ飛ばし伝説を作ってきたようです。
故障が多いことが難点で、超大型契約は不良債権化が目に見えている気もしますが・・・。
マーリンズとしては今のうちに放出した方がいいと思いますけどねー。
トレードの可能性もゼロではないと思うので、意外と彼の動向にも注目かもしれません。

スポンサードリンク

ジャンカルロ・スタントンの動画まとめ

スポンサード リンク