先日マーリンズのジャンカルロ・スタントンとマーセル・オズナが交錯するアクシデントがありました。
これにより打者のライアン・ジマーマンはランニングホームランとなりました。

2人ともすぐに起き上がれないのでかなり心配されましたが・・・。
2人ともその後も試合に出場し続けました。
これはまともにぶつかっているわけじゃなくて、足が絡まった感じですね。
でもスピードも出ていたわけだし、メジャーリーガー同士なんだから見た目以上の衝撃があるはずです。
特にスタントンはフェンスにぶつかっていますからね。

スポンサードリンク

スタントンはホームランを打つ

スタントンはその後ホームランを打ち安心させました。

しかし、今年は打率が2割前半と調子が上がらない様子。
ホームランは例年通りに打っているから、ハイライトだけ見ていると調子が悪いようには見えないんですけどね。
実際には苦しんでいる様子です。

AP_16103080516233_e6zyyg9o_dmzg8ue2
画像:MLB.comより

一方のオズナは昨年の不調から一転、今シーズンは好調です。
どうやらコーチであるバリー・ボンズのバットを使ってから調子が良いそうで。
スタントンも調子をあげてほしいものですね。

スポンサード リンク

ジャンカルロ・スタントンの動画まとめ