Pocket

ジャケットを選ぶとき、サイズの合ったものを選ぶ必要があるのは当然なのですが。
実際に試着してしっくりくるものを選んだ方がいいわけですよね。
ただ、イマイチ基準がよくわからないという人もいると思います。
まあ、僕もよくわかっていないのですが。笑
でも僕はあるサイズ選びの基準を聞いてそれが1番しっくりときたし、ジャストサイズを選ぶことができるようになりました。
それは「1番かっこよく見えるサイズを選ぶ」というものです。

gatag-00009925

着心地はや店員の意見はあてにしない

「自分に合うサイズ」というのがよくわからない人は、着心地や店員さんの意見をあてにしてはいけません。
僕が実際に1サイズ大きいジャケットを着ると、見た目も着心地も違和感はほぼないです。
まあ、気にすると気になるという程度ですし「あの人サイズ合ってない」とは思われないはずです。(たぶん)

gatag-00011589

ですが、これがジャストサイズのジャケットと着比べて見ると、見た目が明らかに違うのがわかるんです。
やっぱりジャストサイズの方が見栄えが良いです。
既製服だと完璧なジャストサイズというのはないわけですけど、それにしても体型にできるだけ近いサイズを選ぶと見た目は変わります。
見た目を気にしないとジャストサイズは少し小さく感じて、1サイズ大きいぐらいが良い気がしてくるものです。
だから着心地より見た目で選んだ方がいいですよ。

スポンサード リンク

店員さんは1サイズ大きいものをおすすめすることも

先も言いましたが、個人的な感覚として1サイズ大きくても違和感はほとんどありません。
つまり、サイズ感がわからない人なら1サイズ大きくても問題はありません。
そしてスーツとか仕事着の場合は、お客さんは動きやすい方を好みます。
だから店員さんは1サイズ大きくて問題ないなら大きいものをおすすめしたりします。
そういう事情もあるので、店員さんの意見はあてにしない方がいいです。(忙しいときは尚更。笑)

gatag-00010549

まあ、もちろん店員さんへの聞き方にもよるんですけど。
動きやすい方が良いと言えば1サイズ大きいのをおすすめするかもしれません。
「どっちが見た目良いですか?」とか聞けば、ジャストサイズのものをおすすめしてくれるかもしれません。

gatag-00009353

いずれにしても、自分で鏡をしっかりと見て、バシッと決まって見えるサイズを選ぶべきですね。
それと、鏡は正面からだけじゃなくて、横とか後ろ姿も見ましょう。
よくわかってなくてもパフォーマンスでいいので見てみましょう。笑
そうすることで店員さんも「しっかりとサイズを見ている人だな」と思うし、適切なアドバイスをくれますからね。
1サイズの違いで思いの外見た目の印象は変わるので、サイズにはこだわった方がお得ですね!
小さく感じるとしてもそれは最初だけだし、すぐに馴染んでくるものです。

スポンサードリンク