Pocket

マリナーズのジェームズ・パクストンが6回1アウトまでノーヒットピッチング。

その後、ダニー・エスピノーサにヒットを打たれてしまいました。

打率1割台と極度な不振に陥っているエスピノーサに打たれるんだからわからないですね。
パクストンはその後、続けてヒットを打たれて降板するも、勝ち投手にはなったようです。

スポンサード リンク

ギジェルモ・エレディアの好捕

マリナーズは8回のノーアウト満塁のピンチで、ギジェルモ・エレディアのビッグプレーが出ました!
その後は得点を許さず5-3で勝利。
シーズン序盤はエース級のピッチングをしていたパクストン。
故障離脱もあり勢いは落ちてしまいましたが、自己最高のシーズンにはなりそうな雰囲気はありますね。

スポンサードリンク

ジェームズ・パクストンのYOUTUBE動画まとめ

スポンサード リンク