Pocket

コール・ハメルズを中心としたトレードでフィリーズに移籍したジェラッド・エイックホフ。
昨年デビューを果たすと安定した投球で今期は先発ローテ入り。
先日の登板では足に打球を受けて負傷降板となりました。

防御率が3点台後半で2勝8負と成績が付いてきていませんが、チームも低迷期だと思えば及第点の結果です。
トレード時には有望株でなかった選手ですから、ローテ投手になっただけでも凄い成長です。

この日も負け投手にはまりましたが、6回と3分の2を投げて2失点ですからね。
いかにも投手らしい堂々とした体格ですし、将来が楽しみですね。

スポンサード リンク

アディソン・ラッセルのバットが飛ぶ

こちらの投手は球界を代表する有望株のドジャース、フリオ・ウリアス。
アディソン・ラッセルは豪快な三振で、手から離れたバットがハビアー・バエズに当たるところでした。
ウリアスはまだ19歳の投手で、今期2試合登板して打ちこまれていますが・・・。
期待されている投手だけに、慎重に育ててもらいたいものですね。

ライアン・プレスリーの好プレー

こちらはツインズのリリーフ投手であるライアン・プレスリー。
滑ってバランスを崩しましたが、うまく送球しましたね!

ウェイド・マイリーはボークでイライラ

マリナーズのマイリーがボークで失点してしまいました。
ボークは詳しく知らないけど、これはセットポジションできちんと静止していないということでしょうね。
こういうボークはハーフスイングの判定と同じで、どっちにも見えるから判定も難しいですね。
マイリーがイライラしてロビンソン・カノが制止していますが・・・。
日本だと昔ボークの判定に怒って、審判の股間を蹴り上げた監督もいましたからね。
審判の判定も命がけです。

マディソン・バンガーナーのホームラン

ジャイアンツのエース、バンガーナーが見事なホームランを打ちました。
この日は無失点11奪三振で7勝目と、今シーズンも絶好調ですね!

スポンサードリンク

ジェラッド・エイックホフの動画まとめ