先日パドレス対カージナルスのダブルヘッダーが行われました!
共にカージナルスが勝ちましたが、勝利に大きく貢献したのがジェド・ジョーコです。

初戦に逆転のツーランホームラン。

守備でもベアハンドプレーを見せました!

第2戦も先制のホームラン。

この日3本目のホームランとなるツーラン!

2戦目も守備でも好プレーを見せました!
ジョーコは前年までパドレスでプレーし、13年はルーキーにして23本塁打と強打のセカンドとして期待されました。
その後、伸び悩んでいたのですが今シーズンは13年以来の成績を残しています。
トレード相手のジョン・ジェイがパドレスで復活しているだけに、ジョーコもブレイクを果たしたいところですね!

スポンサード リンク

ライアン・シンフの活躍

パドレス側はジョーコの後釜的存在のライアン・シンフが1、2戦でホームランを打ちました!

そして2戦目のホームラン。

守備でも好プレーを見せました!

ジョーコと同じく低打率ながらも、パワーのある選手です。
今後の飛躍が期待されますね!

スポンサード リンク

コルテン・ウォンの好プレー2つ

カージナルスはセカンドのコルテン・ウォンの好プレーも目立ちました。

2つ目も素晴らしいキャッチです!

ヤンガービス・ソラーテの好捕

パドレスはヤンガービス・ソラーテもナイスキャッチを見せました!
彼は今シーズン打撃でも成長を見せていますね。
29歳と、そう若い選手ではないだけに結果を出したのは大きいですね。
昨年はフルシーズンレギュラーとして出場してやや物足りない成績でしたが、今年は飛躍のシーズンになっていますね!

スポンサードリンク

ジェド・ジョーコの動画まとめ