Pocket

アスレチックスやカージナルスでクローザーとして活躍したジェイソン・イズリングハウゼン
故障もあり09年を最後にMLBでの登板がありませんでしたが。
しかし11年に復帰すると主に中継ぎとして53試合に登板。
シーズン7セーブで区切りの300セーブも達成しました!

彼は引退をしていたというわけではありませんが、それでも当時38歳にして見事な復活劇でした!
ちなみに唯一のセーブ王は04年、47セーブで受賞しました。

元々はメッツの若手有望株だったわけですが、アスレチックスに移籍後リリーフ投手としてブレイク。
ラストシーズンの12年も50試合に登板するなど、39歳まで長く投げた名クローザーの1人です。

スポンサードリンク

ジェイソン・イズリングハウゼンの動画まとめ

スポンサード リンク