メッツのエース格ジェイコブ・デグロムとレイズのチェイス・ウィットリー
ウィットリーは当時ヤンキースですが、14年に初登板初先発同士の対決になりました。
そこで実に51年ぶりという珍事が発生しました!

メッツのデグロムが初打席ヒット。

さらにヤンキースのウィットリーも初ヒットをデグロムから打ちました!
デビュー戦の先発投手がお互いから初ヒットを打ち合う。
これが51年ぶりの珍事です!

スポンサード リンク

ジェイコブ・デグロムが負け投手に

この年新人王を受賞するなど旋風を巻き起こしたデグロムですが、この試合は7回1失点の好投も負け投手に。

ウィットリーの方は5回途中無失点の好投も、勝ち負けはつかず。

その後は故障もあり低迷していますが、今シーズンはレイズで少ない登板ながらも結果を残しました。
来年28歳と若手という立場でもないですが、まだまだチャンスはありそうですね!

スポンサード リンク

ジェイコブ・デグロムの8連続奪三振

この年のジェイコブ・デグロムは先頭打者から8者連続奪三振というMLBタイ記録をマークしました。
今シーズンは故障もありやや低迷しましたが、来シーズンの復活を期待したいところですね!

スポンサードリンク

チェイス・ウィットリーのYOUTUBE動画まとめ