Pocket

エンジェルスのジョニー・ジアボテラとアンドレルトン・シモンズが見事なダブルプレーを完成させました!

これはかっこいいプレーですね。
これぞメジャーリーグという感じのプレーです。

giavotella1280_9t5oh5hj_9b831k8o
画像: mlb.comより

ジオボテラは打力が平均以下なので守備でアピールしたい選手。
レギュラー固めのシーズンとしたいところですね。
シモンズは初のア・リーグということもあってか、元々評価の低い打撃がさらに悪いことになっています。
球界最高の守備を誇るショートですが、約1か月の離脱がありゴールドグラブは微妙かもしれませんね。
少々意外ですけど、去年もゴールドグラブを逃していますからね。
ライバルも強力ですから、今年も厳しいかもしれません。

スポンサード リンク

マイク・トラウトの好捕

球界最高の選手、マイク・トラウトは見事なランニングキャッチを見せました。
今年もこのまま故障さえなければ、MVP級の成績が期待できそうですね!

コール・カルフーンの強肩

エンジェルスのゴールドグラバー、カルフーンはナイススローでセカンドアウトを奪いました!
昨年も26本塁打と一定の成績は残しましたが、出塁率は3割をなんとか超える程度でした。
今シーズンは打撃も成長を見せているので、総合力の高い外野手として評価も上がりそうですね。

C.J.クロンの特大ホームラン

体も大きいし、とてつもないパワーを持っているクロンですが。
今シーズン6本塁打と、なかなか結果に結びつかないですね・・・。
昨年は16本塁打ながらも、後半戦の爆発もあったのでブレイクが期待されたのですが。

スポンサード リンク

まあしかし、チーム全体的には攻撃陣は結果を残していますからね。
地区最下位でトラウトが宝の持ち腐れ状態ですが、チームの方針も中途半端な印象を受けます。
マリナーズのフェリックス・ヘルナンデスも全盛期を不遇な環境で過ごし、チームが上向いた現在では自身が低迷していますからね・・・。
球界最高の選手がこうして不遇の時も過ごすのも寂しいので、世間で言われるようにトレードに出すという選択もありかと思いますね。

スポンサードリンク

ジョニー・ジアボテラの動画まとめ