Pocket

先日ブレーブスのA.J.ピアジンスキー捕手が退場する出来事がありました。
きっかけは現代最高投手の1人、ザック・グレインキーの絶妙なボール。

確かにボールっぽい球ではありますね。
グレインキーと言えば制球力が良いイメージの強い投手ですから、判定に影響もあったかもしれません。
こういうどっちとも取れるボールは、イメージも判定に左右されやすくなりますからね。
それにピアジンスキーも今年は思うように打てなくて、フラストレーションが溜まっていたかもしれませんしね。

スポンサードリンク

ザック・グレインキーの動画まとめ