これは恐ろしいアクシデントです。
サンティアゴ・カシーヤの95マイル(約153キロ)の速球が審判の股間に直撃しています・・・。

これはおそらくサインミスがあったんでしょうけど。
審判も復帰していますが、よく無事でしたねー。
カップを付けていようが、この衝撃は恐ろしいものがありますからね・・・。

捕手のスティーブン・ボートも、過去に転げまわる姿が話題になりましたが。
まあ、いま見たらちょっと笑ってしまいますけど。
よくもまあ、これで捕手を続けることができるな・・・。

スポンサード リンク

マックス・シャーザーの11奪三振

ナショナルズのマックス・シャーザーが11奪三振。
7回を1失点の好投で勝利投手になっています!

スポンサードリンク

サンティアゴ・カシーヤのYOUTUBE動画まとめ

スポンサード リンク