レイズのクリス・アーチャーが、ロイヤルズのサルバドール・ペレスに死球を当ててしまいました!
ペレスの反応を見てもどうも故意死球くさいですね・・・。

打者は故意かどうかわかると言いますが、最後のスロー映像を見てもリリースの瞬間からペレスが異変を感じているように見えなくもないです。
ちなみに打者が故意とわかる基準の1つに投手の目線があるので、投げる瞬間にペレスが気が付いていてもおかしくはないです。
そもそも、なんでアーチャーが故意死球を当てたのかと言うと・・・。

どうやら、このピッチャー返しのライナーっぽいですね。
これは完全に逆恨みですけど・・・。
まあ、やり返したい気持ちもわからないではないけど、わざとじゃないんだからどうしようもないですからねー。
これが怪我に繋がってチームメイトが報復するとかなら、まだわかるけど。

この日のアーチャーは8回を無失点、11奪三振の好投を見せています!
死球で好投にケチがついた感もありますが、エースらしい投球を見せています。
まあ、エースというのは問題を起こすぐらい気が強い人が多いですからね。
翌日の試合に報復合戦があったわけでもないし、大きな問題にはなってなさそうです。

スポンサードリンク

サルバドール・ペレスのYOUTUBE動画まとめ

スポンサード リンク