今回は現地時間4月21日のプレー動画まとめです。

コール・フィゲロアの好プレー

まったく無名の選手ですけど、こういうプレーを軽々やるのは凄いですよね・・・。

マット・ウィータースが退場

ハーフスイングの判定に文句をつけて退場です。
必ずコレを言うけど、ハーフスイングは止まっているようにも振っているようにも見えるものですからね。
バラつきがあるものなので文句を言うだけ無駄です。
ウィータースは捕手なんだから、余計に文句なんて言わない方がいい立場なのに・・・。

スポンサード リンク

ホセ・バティスタも審判に不満

同じ試合で同じ審判にホセ・バティスタも不満ありげです。
まあ、こういう態度で不満を表すのはありです。
これはバッチリとカメラがとらえているけど、そうじゃなきゃ誰も気が付かないですからね。
審判も誰にもわからない形で抗議される分には構わないのです。
まあ、ウィータースも不満を出したことだし、審判もこの試合は調子が悪かったのかもしれませんね。

ジョシュ・ドナルドソンが観客席に落ちる

観客席に落ちましたが、ボールも一緒に落ちたようです。
せっかくのナイスプレーでしたが、アウトにはなりませんでした。

スポンサードリンク

ディラン・バンディがキャリア初奪三振

元トッププロスペクトで故障もあり本格デビューが遅れていたディラン・バンディ。
12年に高卒ドラフト翌年にデビューしたものの、それ以来ずっと登板がありませんでした。
今シーズンはリリーフ登板していますが、ようやく初奪三振を記録したようです。

クレイトン・カーショウのスローボール

クレイトン・カーショウが超スローボールを投げて話題になりました。

帽子を落としたおじさん

ボールを取ろうとして、帽子まで落としてしまったおじさん。
ボールを受け取ると、子供にプレゼントしています。

スポンサード リンク

コール・フィゲロアの動画まとめ