Pocket

今シーズンは主にインディアンスのマイナーでプレーしたコリン・カウギル
いわゆる4番目の外野手タイプの選手です。
彼のハイライトの1つにバントしようとして、顔面にボールを受けたシーンがあります。

メジャーリーガーのバント技術は日本の高校生以下なんて言われもしますが・・・。
まあ、技術的なことはともかく、これは衝撃的なシーンですね!
そもそも3点ビハインドの8回なんだから、1点を取りに行くような場面でもないと思いますが。
サインなのかな?
彼のような選手はこういうところもアピールの場なのかもしれませんねー。

cowgill2_1280_0op9zdo7_oxo3q3bt
画像: mlb.comより

ちなみに、バントが練習すればできるようになるというのは、あくまでもアマチュアレベルの話だそうです。
プロになると相手もバントをさせないだけの技術があるので、バントを決めるのが途端に難しくなるということで。
彼らは日本選手みたいにバント練習をすることも少ないんでしょうから、余計に難しいんでしょうねー。

スポンサードリンク

コリン・カウギルのYOUTUBE動画まとめ

スポンサード リンク