10年のワールドチャンピオンになったジャイアンツ。
チャンピオンシップリーグ初戦ではコディ・ロスロイ・ハラディから2本塁打。
シリーズMVPに輝く活躍を見せました。

ジャイアンツは元々ロスを獲得する意思はなく、ライバル球団の妨害のつもりでウェーバー入札。
そしたら所属先のマーリンズがロスを押し付けて、ジャイアンツが獲得してしまうというアクシデントで入団した選手です。

まあ、それがシリーズMVPで世界一にも貢献するんだからラッキーでしたね。
同年のジャイアンツはレイズを解雇されてシーズン中に獲得したパット・バレルが復活して戦力になるという出来事もありました。
そういう運もあって世界一になったということで。
本当に何が起こるかわからないものですねー。

スポンサードリンク

コディ・ロスのYOUTUBE動画まとめ

スポンサード リンク