MLBを代表する殿堂入り捕手のゲーリー・カーター
12年に57歳と若くして亡くなってしまいましたが。
彼はオールスターとワールドシリーズで2本塁打を打つという、史上唯一の快挙を成し遂げています。

こちらは86年のワールドシリーズ。
メッツの世界一にも貢献しています!

そして81年のオールスターでこちらは2本目のホームラン。
MVPにも輝いています!
しかし、これがカーターした達成していないというのは少し意外な気もしますな。
まあ、日本と違ってオールスターは1試合ですし、そんなものか。

ゲーリー・カーター
画像: cbc.caより

通算324本塁打と強打の捕手として活躍したゲーリー・カーター。
ゴールドグラブ賞にも3度輝いている名捕手でした。
モントリオール・エクスポズで活躍したことから、カナダの野球殿堂にも入っています。
なんかジョー・カーターと被りますね・・・。

スポンサードリンク

ゲーリー・カーターの動画まとめ

スポンサード リンク