先日、パイレーツのエース、ゲリット・コールが見事なホームランを打ちました。

また、この日は守備でも好プレーを見せました。

しかし、全体的には不安定で5回3失点で降板し、勝ち投手とはなりませんでした。
昨年は防御率2点台で19勝、200イニング200奪三振も記録し、エースへと成長。
2年連続の好成績で大エースへと成長してもらいたいところですね。

スポンサード リンク

A.J.シューゲルのグラブが弾かれる

終ってみれば大勝だったパイレーツの勝利投手になったのが2番手のシューゲル。
強烈な打球でグラブが弾かれる珍しいプレーもありました。

カブスが絶好調と言うこともあり、ここまで2位のパイレーツ。
カージナルスもいるので激しい地区ですね。
ここまで先発投手陣がやや不安定ですが打線は強力ですので楽しみなチームです。

スポンサードリンク

A.J.シューゲルの動画まとめ