昨年フィリーズのクローザー、ケン・ジャイルズが敬遠指示に激怒する場面がありました。
敬遠後もピンチを招くも、なんとか無失点で終えました。
ライン・サンドバーグ監督、ボブ・マクルーア投手コーチが駆けつけますが、ジャイルズがキレています!

動画には映っていませんが、敬遠を支持されて明らかに不満顔だったというジャイルズ。
まあ、それくらい闘争心が強くないとやっていけないわけですし、敬遠相手がペドロ・アルバレスってのもね・・・。
パワーヒッターではありますが、確実性がないので当時最強クラスのクローザーだったジャイルズなら不満もあるかもしれません。

三振でピンチを切り抜けたジャイルズですが、確かに不満そうですねー。
まあ、こういう首脳陣とのトラブルもあってか、オフにアストロズへ放出されました。
そして、今シーズンは不振だったのでフィリーズとしては良いタイミングでトレードに出しましたね!

こちらはジェイソン・ワースを100マイルの速球で仕留めて、雄叫びを上げるジャイルズ。
まあ、こうした動画を見ると問題児気質がありそうに見えますが、そういうわけではないようですね。
今シーズンは不振で故障とかも心配ですけど、また盛り返してもらいたいものです。

スポンサードリンク

ケン・ジャイルズの動画まとめ