Pocket

ナ・リーグチャンピオンシップリーグ第2戦、ドジャースが1点のリードを守りカブスに勝利しました。
ディビジョンシリーズでは不安を覗かせたケンリー・ジャンセンですが、2回を無安打4奪三振のパーフェクトリリーフです。

先日は7回からのロングリリーフで9回に2四球。
そしてカーショウにバトンタッチでしたからねー。
無茶な起用だったので9回に崩れたのも無理はないですが・・・。
事情はどうあれ、交代は彼にしてみれば気分は良くないでしょうから、やっぱ最後まで締めてもらいたいところです。

MLB: Los Angeles Dodgers at Colorado Rockies
画像: cbssportsより

彼は大クローザーにありがちな、プロで野手から投手に転向したパターンです。
使い減りしていないからか、ホフマンやネイサンなど長く活躍するケースが多いので、彼にも長く活躍するクローザーになってもらいたいものですね。

スポンサード リンク

クレイトン・カーショウは7回無失点

リリーフ登板で話題になったカーショウは7回無失点の好投。
4回にはアンソニー・リゾに特大のファールを打たれヒヤッとしました。

最後のアウトもヒヤッとする打球でした。

打ったハビアー・バエズも手ごたえを感じたようでしたが、逆転ホームランはならず。

しかし、さすが現在最高投手ですね!
しっかりと結果を残しています。

スポンサード リンク

ジョク・ピーダーソンの盗塁

9回ノーアウトからジョク・ピーダーソンが盗塁を決めました!
得点にはつながりませんでしたが、これは大きな盗塁でしたね。
審判もナイスジャッジでした。

コーリー・シーガーの好プレー

ショートのコーリー・シーガーも素晴らしいプレーを見せました!

エイドリアン・ゴンザレスのホームラン

この試合、両チーム唯一の得点が2回エイドリアン・ゴンザレスのホームランです。
シーズン18本塁打とパワーダウンも心配されましたが、しっかりと仕事をしてくれましたね。

スポンサードリンク

ケンリー・ジャンセンの動画まとめ