Pocket

元オランダ代表捕手でWBCにも出場した経験があるケンリー・ジャンセン
いまではMLB屈指のクローザーで、17年は四球0が話題になっていましたが。
ついに先日、1つ目の四球を出してしまったようです。

この日は1点リードの8回1アウトから登板。
イニング跨ぎの結果、四球を出してしまったということで。
8回裏の攻撃で5得点を挙げて大量リードとなったので、集中力も途切れたのかもしれませんねー。

自身もタイムリー二塁打を打っているジャンセンです。
元捕手とはいえマイナーでも打撃成績は悪いので、打撃は得意な方じゃなさそうですね。
しかし6点リードなんだから投手を変えても良さそうなものだけど、そういう問題でもないのかな?
結果的になんだかもったいない気もしてしまいますね。

スポンサードリンク

ケンリー・ジャンセンのYOUTUBE動画まとめ

スポンサード リンク