ロイヤルズのケンドリス・モラレスが、9月20日に1試合15塁打の球団記録を作りました。


3本塁打に三塁打が1本という内容です。

キャットウォークホームランも

さらに8月にはキャットウォークに当たり、ホームラン認定される特大弾も打ちました。

これはセンターのケビン・キアマイアーも凄いですね。笑
別に取ろうと思ったわけじゃないでしょうが、現在最高のセンターと言われる彼が無駄に高い能力を見せつけました。

スポンサードリンク

予想外の活躍を見せたモラレス

13年にマリナーズで好成績をあげるも、オフに契約がまとまらずに14年シーズン途中にツインズへ入団。
しかし14年は準備不足からかまったく良い成績を残すことができませんでした。

morales
画像: KansasCity.comより

それでもオフには2年1700万ドルでロイヤルズが獲得。
さすがに不振のDHに対して払い過ぎだと思われましたが、ロイヤルズを優勝に導く活躍を見せるなど大当たりでした。
近年、専業DHの待遇は厳しくなっていますが、オフにFAとなる今年も活躍を見せてくれるか注目ですね。

スポンサード リンク

ケンドリス・モラレスの動画まとめ