Pocket

メッツの控え捕手ケビン・プラウェッキー。
マイナー時代から高出塁率で打力に定評のあった25歳です。
昨年4月にデビューを果たすと、サブウェイ・シリーズでMLB初ホームランを打ちました!

で、それだけ聞くと「ふーん」程度のことですが。
プラウェッキーがサブウェイ・シリーズでMLB初ホームランを打った史上初の選手なんだそうです!
これはかなり意外ですねー。

plawecki
画像: newyork.cbslocalより

まあ、MLBの出来事だから、なんとなくサブウェイ・シリーズも歴史があるように聞こえますが。
実際には1997年から交流戦がスタートしているので、20年ぐらいの歴史なんですよね。
そう考えるとプラウェッキーが史上初というのも、不思議というほどではないですね・・・。
メッツは絶対的な正捕手がいるチームではないので、プラウェッキーも正捕手になるぐらいの活躍を期待したいですね!

スポンサードリンク

ケビン・プラウェッキーの動画まとめ