通算219勝の左腕ケニー・ロジャース
06年には41歳にしてシーズン17勝。
ワールドシリーズでも8回2安打無失点の好投を見せました。

その一方で初回には不正投球疑惑も・・・。
審判が注意して2イニング目からは異物が消えたようですが。

不正投球
画像: usatodayより

確かに松脂が付いているように見えますね。
この試合には負けたとはいえ、カージナルスが世界一になり一件落着(?)です。
一方のロジャースはポストシーズンに苦い記憶も。
99年のチャンピオンシップリーグ第6戦でサヨナラ四球を出してしまいました。

これでブレーブスがリーグ優勝です!(打者はアンドリュー・ジョーンズ
しかし、これで精神的に潰れてもおかしくなさそうですが、その後も活躍を続けたロジャースは凄いですね。
まあでも、99年ですでに34歳のベテランですからね・・・。
カメラマンの暴行事件などお騒がせした男ですが、実働20年と長く活躍したのは凄いですね。

スポンサードリンク

ケニー・ロジャースのYOUTUBE動画まとめ

スポンサード リンク