ツインズと言えば、伝統的に強打者が育たない球団ですが・・・。
そんな中で強打者として成長が期待されているのがケニス・バルガス
14年にデビューすると53試合で9本塁打を打ちました。

ケニス・バルガス
画像: puckettspondより

そこから一転、15年は結果を残すことができませんでしたが。
16年は低打率ながら47試合で10本塁打と飛躍を期待される数字を残しました!

さらに両打席ホームランも放っています!
16年は同じく強打者タイプのミゲル・サノが2年目のジンクスに悩みました。
今シーズンは2人揃ってのブレイクを期待したいところですね!

スポンサードリンク

ケニス・バルガスの動画まとめ

スポンサード リンク