前回、試合の流れを変えたと言われたジョー・パニックの好プレーを紹介しましたが。
その14年ワールドシリーズ第7戦は本当に最後までわからない展開でした。
エースのマディソン・バンガーナーが中2日で5回からリリーフ登板。
しかし、あとアウト1つでセンターのグレゴール・ブランコがエラーをしてしまいました!

まあ、最後のアウトを捕ってやろうという気持ちもあるでしょうが。
メジャーリーガーでも判断ミスをしてしまうようなプレッシャーのかかる戦いってことですね。
プレーオフには相手を勢いづかせてしまうエラーが付き物ですが、バンガーナーが最後のアウトをしっかりと奪いました。

ブランコは「最後を盛り上げようと思った」とジョークを飛ばしたようですが、ジョークを飛ばせる状況になってよかったですね。笑
バンガーナーはワールドシリーズMVPに輝く活躍でした!

スポンサードリンク

グレゴール・ブランコの動画まとめ

スポンサード リンク