Pocket

ケン・グリフィー・ジュニアのハイライトの中でも最も凄いと言えるのが、親子連続ホームランです。
これは二度と達成されることがないかもしれない大記録ですね。


画像: mlb.comより

レッズを解雇されたシニアをマリナーズが獲得。
すると、初のスタメン親子出場試合でいきなり連続ヒットを記録しています。

親子同時出場は01年にティム・レインズ親子が記録しています。
親子連続ヒットというのも、今後達成される可能性がゼロではないと思いますが。
しかし、連続ホームランとなるとね・・・。
兄弟連続弾でも凄いのに、親子なんて少なくとも僕が生きているうちには出てこないでしょうね!

お父さんの誇らしそうな顔が良いですね!笑
シニアの獲得は話題性込みだったと思いますが、マリナーズ移籍後は大爆発。
21試合の出場とはいえ、打率.377ですからねー。
ジュニアも父とプレーできたことがMLBでプレーする上で大きな経験になったはずです。

父のフライを横取りするシーンも見られたようで。笑
マイナー時代には「生きるのが嫌になった」と、薬を大量服用する騒動も起こしたジュニアですが。
こうして伸び伸びプレーが出来るようになって大選手になったわけですからね。
そういえば親子で日米野球にも来日したようで、当時のファンは盛り上がったんでしょうね!

スポンサードリンク

ケン・グリフィー・シニアのYOUTUBE動画まとめ

スポンサード リンク