Pocket

ポストシーズンでの乱闘騒ぎと言えば、過去に紹介したクレメンスとピアッツァの一触即発が有名ですが。
13年にもアスレチックスのグラント・バルフォアと、タイガースのビクター・マルティネスがひと悶着起こしました!

これはなにがどうなってこんな騒ぎになっているのかと言うと・・・。
バルフォアは投げ終わったと、わざわざマウンドを降りて捕手のボールを受ける癖がるようですが。
これに対してマルティネスが挑発的だと怒っているわけです。

グラント・バルフォア
画像: sportsgloryより

プレーオフのピリピリムードだから、余計にそうした空気になったのかもしれませんが。
確かに投げるたびにマウンドを降りられたら挑発的に見えはしますけどね。
バルフォアも当時キャリア10年のベテラン投手ですし、このタイミングでこんなことになったのは意外な感じですな。
他になにか伏線的なものがあったのかな?

バルフォアは今シーズン引退を表明しました。
一方のマルティネスは37歳にしてハイレベルな打撃を見せつけ、健在ぶりをアピールしています。
18年まで契約が残っていますし、来シーズンも活躍を期待したいところですね。

スポンサードリンク

グラント・バルフォアのYOUTUBE動画まとめ

スポンサード リンク