ドジャースの大エース、クレイトン・カーショウがボールのコールに不満を表しました!

ストライクともボールとも取れる微妙なコースでしたね。
カーショウとしては勝負に行った結果のベストピッチなので、不満に思うのはわかるけど。
過去には打者が構える前(しかも捕手がサインを出す前)に投げようとして、止めた審判にブチギレたこともあります。笑

まあ、これが日本での出来事だったら熱くなっている審判も批判されますね。
審判叩けばいいってもんじゃないのに、とりあえず審判を叩く風潮になりますからね・・・。
しかしこれは、捕手のエリスがカーショウを守るために退場覚悟の抗議をしているのがさすがです。

話は戻って、この日のカーショウは7回1/3を投げて1失点も、4四球は彼にしては多いですね。
まあ、ドジャースが大勝したからいいけど、これが負けとなると審判のせいで負けたみたいな風潮になりますからねー。
彼クラスの選手が不満を出すと問答無用で審判が悪く見えるから、感情を出すのは競技の公平性からあまりよろしくはないことですな。

9回にはドジャース期待のコディ・ベリンジャーにグランドスラムが飛び出しています!

ちなみに、上記のブチギレた試合で、今回と同じようなコースをボールとコールされて怒っていました。笑

スポンサードリンク

クレイトン・カーショウのYOUTUBE動画まとめ

スポンサード リンク