88年の新人王で、96年に引退したクリス・セイボー
故障もあり短命に終わってしまいましたが、96年にはコルクバットの使用がバレるハプニングも。

折れたバットを気にしているセイボーですが、バットの中がくり抜かれていてコルクが詰められていたようです。笑
あんまり意味がないとも言われるコルクバットですが、こうしてやる選手がいる以上は効果があるってことでしょうね。
まあ、セイボーとしてはコルクバットのせいで引退したわけではないにしても、晩節を汚してしまいましたね。

スポンサードリンク

クリス・セイボーの動画まとめ

スポンサード リンク