ブルワーズのクリス・カーターがシーズン30本塁打を打ちました!

04年には37本塁打を打った大砲ですが、昨年は23本塁打、打率も2割を切ると前球団のアストロズから契約を見送られました。
今シーズンも低打率は相変わらずですが、昨年よりは数字を伸ばしていますね。

守備でも好プレーを見せました。
彼のような比較的若く実績もある打者が契約を見送られてしまうのも、調停権を持った選手の年俸が上がってきた弊害ですね・・・。

スポンサード リンク

エイドリアン・ゴンザレスが1試合3本塁打

18点をあげて大勝したドジャースですが、エイドリアン・ゴンザレスが1試合3本塁打を記録しました!
しかし、今シーズンまだ15本塁打なんですね・・・。
思ったより少ないですが。

アンドリュー・トールズとロブ・セゲディンが連続初本塁打

ドジャースのルーキー、アンドリュー・トールズがMLB初ホームランを打ちました!

さらに彼に続く、ロブ・セゲディンも初ホームラン!

素晴らしい快挙なのですが、先日ヤンキースのオースティン&ジャッジが初打席初ホームランを連発したので霞んじゃいますね。笑

トールズは守備でも好プレーを見せました!

フレディ・フリーマンのホームラン

ブレーブスのフリーマンがホームランを打ちました!
巧打者ですが23本塁打がキャリアハイと、大型契約を結んだファーストにしては少し物足りない印象もありましたが。
今シーズンはすでに自己最多の26本塁打を打っています!

守備ではダグアウトに落ちてしまうハプニングも。

スポンサード リンク

エバン・ロンゴリアの好プレー&ホームラン

これまでやや物足りない選手に落ち着いた感があったロンゴリアですが、今シーズンは自己最高に近いペースで打っています。

守備でも好プレーを見せました!

ポール・ゴールドシュミットのサヨナラホームラン

Dバックスのゴールドシュミットがサヨナラホームランを打ちました!
今シーズンは既に20本塁打20盗塁を記録。
将来的にはジェフ・バグウェルに続くファーストでのトリプルスリーも可能かもしれませんね!

スポンサードリンク

クリス・カーターの動画まとめ