14年MLBでとんでもないエラーが起きてしまいました。
なんと満塁の場面で走者一掃のワイルドピッチを投げてしまったのです。

投手は当時ロッキーズのクリスチャン・フリードリック
まあ、これは暴投といってもサインミスが原因ですね。
跳ね返った場所も悪く、マイケル・マッケンリー捕手のエラーも重なり・・・。
最後は隙をついたジーン・セグラがホームを奪いました。

sdut-jun-6-2016-san-diego-ca-usa-20160820
画像: sandiegouniontribuneより

今シーズンはパドレスでローテ入りしましたが、5勝12敗防御率も4.80と散々な内容でした。
08年ドラフト1巡目指名選手で、肩幅も広く投手らしい体格をしていますが。
左腕ということもあってか毎年チャンスはありますが、それを活かしきれていないですねー。
同い年ということもあって頑張ってほしいですけど・・・。
意外と日本に来るようなタイプかもしれませんね。

スポンサードリンク

クリスチャン・フリードリックのYOUTUBE動画まとめ