先日のジャイアンツ対Dバックス戦は延長12回でジャイアンツ勝利というもつれた展開でした。
そこで珍しい出来事として投手のコーリー・ギアリンがレフトの守備に就き、再び登板するということがありました。

YOUTUBEの動画だとわかりにくいですけど。

こんな感じで12回に登板、1アウトを奪ってレフトに。
リリーフのハビアー・ロペスが四球を出したところで再び登板し試合を締めくくるという流れです!

12回にはウェリントン・カスティーヨがストライク判定に抗議をして退場になる場面も。

6回にも判定に不満がありそうな感じだったので、それが爆発したんでしょうね。
まあ、気持ちはわかりますが捕手がとるような態度ではないと思いますが・・・。

11回の守備ではピンチを好プレーで救ったんですけどねー。

スポンサード リンク

ジョー・パニックの好プレー

ジャイアンツのセカンド、ジョー・パニックが見事なキャッチを見せていました!

デナード・スパンとブランドン・クロフォードのリレー

ジャイアンツのビッグプレーはこちら!

惜しくも捕球できず同点を許してしまったデナード・スパンですが。
ブランドン・クロフォードの強肩もあって、逆転のランナーは許しませんでした!
さすがは昨年のゴールドグラバーですね。

スポンサード リンク

ハンター・ペンスのダイビングキャッチ

9回に見せたハンター・ペンスのダイビングキャッチもビッグプレーでした!
途中離脱もありましたが、復帰後も活躍を見せていますね。
この日も4安打4得点と勝利に貢献しています。

椅子からコケてしまったファン

捕球しようとしたのか、避けようとしたのか・・・。
椅子から転げ落ちてしまいました!
これは恥ずかしいところをバッチリと映されてしまいましたね。笑

スポンサードリンク

コーリー・ギアリンの動画まとめ