先発やリリーフでの実績あるベテラン投手ミゲル・バティスタ
ナショナルズ時代には失言が話題になってしまいました。
同年のナショナルズはスティーブン・ストラスバーグのデビューで話題になった年。
しかし、ストラスバーグが試合直前に登板回避となりバティスタが先発へ・・・。

ミゲル・バティスタ
画像: espn.comより

好投を見せたバティスタですが、ストラスバーグの登板を楽しみにしていたファンからブーイングを浴びる始末。
バティスタはこの件に関して「ミス・ユニバースを見に来てミス・アイオワが出て来たらこうなるだろう」と発言。
作家としての顔を持ち意外と秀才なバティスタで、ちょっとした比喩表現だったのですが。
この発言にミス・アイオワが抗議。
謝罪の意味も込めて後日、ミス・アイオワのキャサリン・コナーズが始球式に招待されました。

この騒動で一躍有名になったミス・アイオワのキャサリンです。笑
まあ、悪意のある発言じゃないとわかっても気分は悪いですからねー。

ミゲル・バティスタ ミス・アイオワ
画像: wikimediaより

バティスタの謝罪を快く受け入れてお互い大人の対応を見せましたが。

ミゲル・バティスタ キャサリン・コナーズ
画像: zimbio.comより

まあ、バティスタも不用意な発言ではありましたね。
こんな騒動になるとは面喰ったでしょうけど。笑
知らないところで傷ついて落ち込まれるよりは、こうして抗議された方がバティスタとしても良いと言えば良いのかもしれませんね。

スポンサードリンク

ミゲル・バティスタのYOUTUBE動画まとめ

スポンサード リンク