レッドソックスの殿堂入り名捕手カールトン・フィスク
意外にもホワイトソックス移籍後の方が長いキャリアなんですね。
彼のハイライトと言えば、ワールドシリーズのサヨナラホームランやヤンキース戦での乱闘がありますが・・・。
走者2人をホームで連続タッチアウトという珍しいプレーを見せています。

これは好プレーですね!
普通にブロックしていたら、たぶん2人目の生還は許していたでしょうからねー。
彼は名捕手というカテゴリで語られることはあまりないですけど。
40歳を超えても捕手としてプレーしただけあり、守備能力も高いですね!

スポンサードリンク

カールトン・フィスクのYOUTUBE動画まとめ

スポンサード リンク