レッドソックスとホワイトソックスで活躍した打力のある捕手カールトン・フィスク
90年にはジョニー・ベンチの捕手通算本塁打記録327本塁打を抜いています!

ちなみにフィスクの記録も、のちにマイク・ピアッツァが抜いています。
ベンチとピアッツァは打線の中軸を打つようなスラッガーですが、フィスクはコンスタントに20本台を打つようなタイプでした。

こちらは通算2000本安打。
実働24年で通算2356安打376本塁打を記録し、殿堂入りを果たしている名捕手です。

スポンサードリンク

カールトン・フィスクのYOUTUBE動画まとめ

スポンサード リンク