Pocket

MLB史上でも有数のホームランに数えられるカーク・ギブソンの一発。
ワールドシリーズでアスレチックスの殿堂入り投手、デニス・エカーズリーから逆転のサヨナラホームランを打ちました!

この時のギブソンは故障で歩くのがやっとというぐらいの状態だったようです。
代打で登場しホームランを打つと、足を引きずりながらベースを周っています。
球史に残る劇的な一発なのにチームメイトの歓迎も優しいです。笑
それくらいギブソンの足が悪かったということですねー。

フルカウントになった時点で、エカーズリーがスライダーを投げる確率が高いということを知っていたというギブソン。
エカーズリーはまともにスイングできないギブソンが唯一引っ張れるボールを投げてしまったことを後悔していたようです。

カーク・ギブソン
画像: yahoo.comより

しかも片手で打ったようなホームランですからねー。
しかも怪我の影響で片足で立っているような状態だし。
この劇的なホームランに勢いづいてドジャースは世界一に。
ギブソンは同年にリーグMVPに選ばれるなどまさに主役となったわけですね!

スポンサードリンク

カーク・ギブソンの動画まとめ

スポンサード リンク